心と体

洗顔後の化粧水

洗顔後に化粧水など、何もつけずに放っておくと、敏感肌の人の肌は無防備な状態になり、外の刺激を受けやすくなってしまいます。

敏感肌を守るには、保湿成分配合の化粧水を使うとよいです。化粧水はアルコールフリーのものが望ましいです。アルコール入りの化粧水を使用すると、肌の水分が奪われてしまい、敏感肌を悪化させるおそれがあります。

ただし、過剰な使用や皮膚へ強くすりこむような使用法はかえって敏感肌の皮膚に強い刺激を与えてしまうので注意しましょう。

敏感肌の人は自分の肌に合わないスキンケア用品を使用すると、湿疹やかぶれ、炎症などを起こしてしまいます。刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

最近は、敏感肌の人でも大丈夫な化粧品が増えています。保存料を使っていない化粧品も多いので、使用期限も常に気にして使いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)