« レオハウス | トップページ | 工務店での家づくり5STEP »

桧家住宅の評判

桧家住宅は、創立以来「最高品質の住宅を最低価格で提供する」ことを経営理念として、木造在来軸組工法に取り組む注文住宅の建築会社である。「100年愛される住まいづくり」がスローガン&社会的使命だ。堅牢・居住・安全性能にこだわり、本物の木造建築技術を余すところなく生かしている。人と環境にやさしく「温もり」にあふれた、心から喜ばれる住まいづくりを実践する名証第二部上場のハウスメーカーで、評判は上々のようだ。。

桧家住宅は、1988年の創立以来、合言葉=経営理念として、木造在来軸組工法による注文住宅建築を営んできた。昨今の経済低迷とともに建築業界も競争が激化し、くわえてお客様ニーズも多様化・高度化している。このような状況下、桧家住宅の社員は顧客満足度の高い家づくりに情熱を傾け取り組んでいる。その成果もあり昨年度は、名証第二部に上場を果たした。なお上場で得た資金は、さらに上質なる住宅供給のための原資になる。

桧家住宅は巨額の広告販促費をかけない低コスト経営を行っている。それに掛かる費用を上質な資材や建築費の削減に役立てているのだ。そこでお客様との接点となるのが、関東圏各所にあるモデルハウス。しかも「多くのモデルハウスは、大きすぎて豪華すぎて現実味がない」という声を取り入れ、40坪という現実サイズがメインである。40坪って意外に広い、20帖のリビングって現実味があるねと、お客様には評判が良いらしい。

|

« レオハウス | トップページ | 工務店での家づくり5STEP »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。